今年のトレンドだった、24時間ジムの効用って?

喜ぶ女性美容・健康に関心の高い女性たちなら、きっと2015年の美容・健康法のトレンドのひとつが24時間ジムだったということは知っているかと思います。気になる実態と気を付けるべき点はどこなのでしょうか?

 24時間ジムというものは、2014年のトレンドだったライザップをはじめとするパーソナルトレーニングから派生してきたものです。

 そこから2015年になり、筋トレがブームになったのです。思えば、綺麗な体を維持したり健康管理のために、ジムに通ったり外でランニングをする人を見かけるようになってのって、実は最近のことですよね。

 そういった要望に応えて出てきたのが24時間ジム。特長はなんといっても24時間年中無休であること。それぞれのペースで運動ができます。低価格であることも、選ばれる理由なのだとか。ジムというとプールやスタジオがあるものを想像しがちですが、マシン特化型でも十分安全で効果的なトレーニングができるのです。

 では実態はどうなのでしょう?やはり、深夜・短時間の利用が多いということがわかっています。利用時間帯は特に22時〜24時、滞在時間は約45〜60分なのだとか。しかし、それ以外の時間でも利用者がいない時間帯はない、と言うほど盛況しているそう。これは一度試してみたいですね。

ただし、気を付けるべき点はオーバートレーニングはNGということ。24時間ジムとは言っても、トレーニングのしすぎには注意が必要です。怪我には気を付けなければなりません。美容や健康のためのあくまでエクササイズとして、無理せず利用したいですね。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*